「ブリアン」と「はっぴーす」後悔しない3歳までに選ぶ歯磨き粉とは

子供用歯磨き粉で検索すると、よく目にする「ブリアン」と「はっぴーす」どちらを子供に使うのがいいんだろう?と思っちゃいますよね。

[chat face=”brimani-i.png” name=”ぶりー” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]「ブリアン」、「はっぴーす」どっちも買ってただろ[/chat]

「ぶりーくん」がおっしゃる通り、我が家では「ブリアン」「はっぴーす」どちらも買って使った感想を元に現在の歯磨き粉に落ち着いています。

ちなみに我が家は「ブリアン」で落ち着きました。

どちらを使うか!?

最終的な判断は「お子さんが嫌がらない」点を重視してみると、毎日が楽しい歯磨きタイムを迎えられると思います。

「ブリアン」「はっぴーす」を使って比較したので、後悔せずに選びたいあなたの参考になれば嬉しいです。

[toc]

「ブリアン」「はっぴーす」徹底比較!違いはなに?

「ブリアン」と「はっぴーす」どこがどう違うのか徹底比較しました。

ブリアン はっぴーす
ブリアン はっぴーす
初回価格 3580円 1980円
最低購入価格 9610円(2回) 1980円
解約 2回受け取り いつでも
形状 ジェル
いちご・ぶどう フルーツミックス
特長成分 ブリス菌(BLIS M18)

虫歯や口臭がない子供から発見された菌で、500㎛と細かい粒子がブラシの入りにくい箇所まで歯垢を除去してくれます。

クリスパタス菌KT-11

虫歯になる過程に着目し、原因となる鉄分をミュータンス菌菌よりも先に捕まえてしまいます。ママのストレスも軽減サービスあり。

うがい 不要 不要
パラベン 未使用 未使用
発泡剤 未使用 未使用
合成界面活性剤 未使用 未使用
合成着色料 未使用 未使用
返金保証 60日 90日
特典 専用絵本 専用歯磨きアプリ

「ブリアン」と「はっぴーす」を比較するとこのようになります。

[chat face=”brimani-i.png” name=”ぶりー” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]「はっぴーす」が家計のお財布にも優しいこと間違いなしだな[/chat]

そうですね、ぶりーくんが言う通り、比較すると圧倒的に「はっぴーす」が始めやすいというのが感想ですね。

はっぴーすの公式ページを見る

「ブリアン」、「はっぴーす」3歳までに後悔したくないならどっち?

ご家庭のお財布で考えるなら間違いなく、「はっぴーす」というのは間違いありません。

しかし間違って欲しくないのは、お子さんが嫌がらない!という点と歯磨きを楽しくするポイントになるはずです!

ブリアンは「いちご」「ぶどう」ですし、はっぴーすは「フルーツミックス」。

[chat face=”brimani-i.png” name=”ぶりー” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]なんで「はっぴーす」じゃなく「ブリアン」で落ち着いたんだ?[/chat]

そ・そうですね、、、。

単純に子供の「味覚の好み」と「ジェルが苦手」だった。

うちの子供はフルーツの混ざった味が好みじゃなかったようです^^;

そして「いちご」が大好きだったwww

ということでしょうか。

もしも同じようなお子様でしたら、「はっぴーす」よりも「ブリアン」がいいのかなって感じます。

まとめ

乳酸菌配合の歯磨き粉は、「ブリアン」「はっぴーす」「アロベビー」やL8020と数多く販売されています。

なかでも目に止まる子供用歯磨き粉が「ブリアン」「はっぴーす」ですよね。

始めやすいのはいつでも解約できて価格面も優しい「はっぴーす」。乳酸菌クリスパタス菌KT-11だけでなく、ラクトフェリンをW処方も見逃せません。

お子さんが嫌がずに始められる歯磨き粉選びしてみてくださいね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!